未経験でも保険会社へ

未経験者だが保険会社へ行こう

未経験者だが保険会社へ

保険の仕事は種目毎に大きく生保と損保に分かれます。生保の社員募集は主として外務員としての販売を行う営業職が中心です。内勤職の採用は、システムなど専門職が主な職種で、未経験であっても、例えば営業経験、販売等セールスの経験は商品は異なっても転職は可能ですが、販売員としても資格取得を要します。内勤職は会社が求めるスキルに合う専門性が求められます。損保の募集は、研修社員制度があります。保険販売を職業として自立するプロ代理店への育成社員として、会社での研修期間を経て資格を取得し代理店として独立します。この間、会社は自立に向けて指導を行います。研修社員は損保の正社員ではありません。中途採用は各種目共、専門的なスキルを求められるので、業種として未経験でも現在までのスキルが活かせるのであれば転職も可能です。

挑戦の意味を込めての転職

いざ転職を考えたときに、次の仕事に求める条件は人それぞれです。収入を一番に挙げる人もいますし、楽しく働ける場所を挙げる人もいます。特別な資格が必要でもなく、頑張った分だけ自分に返ってくるやりがいのある仕事は営業職です。その中でも、保険の営業は大変やりがいを感じることができるものです。「営業」と聞くとノルマがあるのではないかと不安に思うものですが、保険の場合は、1から新規の顧客を開拓することも必要ですが、大半の場合が前任の担当者の顧客を引き継ぐものです。そのため、自分が担当する顧客が一人もいないということはありません。また、固定の顧客に新しい商品を提案することで新たな契約に結び付くこともありますので、自分の腕が十分に試されるやりがいのある職種と言えます。

↑PAGE TOP